営業事務はテキパキと

営業事務は、事務員さんだけのオフィスよりも、テキパキとしたオフィスである事が多い物です。
営業が外から帰って来る時の、新鮮な緊張感を運んでくる、という事が作用して、営業事務の仕事もちょっと、緊張感が漂います。

また、営業に疲れてしまったかたのダメージを受けることもよくあります。
ずっとオフィスワーク、とう職場よりも、営業、営業事務、という職場の方が、テキパキとお仕事出来ることもありますし、会社の方針や、事業の方針が明確であることが多いので、目標に向かて、すっきりと頑張っていける、ということも言えるでしょう。

足の引っ張り合い、と言うよりも、向上し合っていける職場、それが営業事務には沢山用意されているのです。同じビジョン、成績を増やそう、顧客を有望な見込み顧客へ育成しよう、という会社の方針は、社風に敏感に影響します。明確なビジョンを用意しているオフィスの方が、仕事しやすい、というメリットもあるのです。営業事務は、とてもやりがいがあるお仕事です。